生命情報科学若手の会 会則(設立日 2009 年 2 月 14 日)

第一条(名称) この団体の名称は生命情報科学若手の会(以下「本会」という)とする.

第二条(目的) 本会は生命情報科学分野で研究を推進している若手研究者の交流を促進することにより,関連領域の進歩・発展・普及をはかることを目的とする.

第三条(活動) 第二条の目的を達するため,本会は原則として年一回年会を開催するほか,随時研究会を開催する.

第四条(役員) 第三条の活動を円滑に行うため,本会には次の各号に掲げる役員を置く.
(1)代表(1名) 本会を代表し運営する.
(2)副代表(1名) 代表を補佐し,代表が欠損の時は代表の任務を遂行する.副代表は代表と呼称することができる.
(3)理事(1名以上の任意の員数) 代表および副代表を補佐する. 理事はスタッフと呼称することができる.
(4)会計(1名) 本会の会計業務を行う.会計は代表・副代表・理事のいずれかを兼ねるものとする.

第五条(会員) 次の各号に掲げる者を本会の会員とする.
(1)生命情報科学分野で研究を推進している若手研究者および大学院生のうち,本会の活動に参加し,かつ,本会への入会を希望する者.
(2)前号のほか,役員の過半数によって入会を承認された者.

第六条(運営) 本会は年会開催時に定期総会を開催するほか,随時役員会を開催する.
 本会は諸問題(本会則の改正を含む)が発生した場合は,役員会において審議を行い,その議事は役員の過半数の同意(電子的な手段によって示されたものも含む)をもって決定する.
 第2項において決定された事項は,定期総会において出席者の過半数の同意をもって撤回することができる.
 本会の役員は毎年度初回の役員会において改選する.候補者は本会の会員によって推薦された本会の会員(自薦も含む)とする.

第七条(会計) 活動に必要な資金については会計が適正に管理を行い,次の各号に掲げる時期に代表・副代表・理事の査閲を受けるものとする.
(1)毎年度初回の役員会開催時
(2)年会終了時
 本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする.

附則 2010年11月1日実施
2011年4月19日一部改正
2013年1月14日一部改正